チワワは小型でかわいらしいということで知られています。

しかし、そんなチワワですがあるアメリカ地域では凶暴で人々を襲う犬として恐れられているんです。

その発端は、アメリカのとある放送局が一斉に報じたチワワが野良犬化し住民を襲っているというものです。

しかし、あのチワワが…という感じですが、では、そのようにチワワが住民を襲うようになったのには何か理由があるのでしょうか?

アメリカ チワワ 野良犬化 理由

チワワが野良犬化している地域とは?

チワワが野良犬化するその地域とはいったいどこなのでしょうか?

それは、アメリカのアリゾナ州マリコパ郡のメアリーベール地区というところです。

一見聞きなれない名前ですが、場所はアメリカ合衆国の中でも南西部にある州です。

なぜ野良犬化したのか?

野良犬化した理由、それは飼い主の飼育放棄です。

つまり、育てられなかった犬を許可なく捨ててしまうということです。

そして、このようにして捨てられた犬が野良犬化したというわけです。

そして、ところかまわず大騒ぎし、食べ物などを求め住民を襲うというわけです。

ここで、特に問題視されていることは地域住民の中でも子どもたちにターゲットを絞り襲うことです。

犬も人間同様に体が大きい大人ではなく子どもたちを襲うのですね。

このようなことから、住民はこの地区に住む子どもたちのことを心配しているそうです。

チワワが軍団を形成

さらに驚くべきことは、このように襲うのはチワワ単体ではなく、6、7匹と軍団を形成しているということです。

そして、このチワワが他の大型犬を引き連れているという声もあるそうです。

チワワが、軍団を率いるなんて意外ですね。

また、このチワワ軍団は徐々に仲間を増やしているようで、住民の不安は募るばかりだそうです。

スポンサードリンク

対応するも…

マリコパ郡の動物保護施設は、メアリーベール地区の要請に対し、職員がその場に駆けつけ確保しようとしているようです。

しかし、動物保護施設は職員の数が少なく、このような問題に対し十分に対応しきれていないようです。

これからは、野良犬化したチワワよりも飼育放棄した飼い主を取り締まる方を優先すべきかもしれません。

まとめ

今回は、アメリカで起こるチワワの野良犬化についてまとめてみました。

まさか、あのかわいらしいチワワが凶暴になるなんてびっくりですね。

しかし、チワワに限らず飼い主に見捨てられた犬が凶暴になるのはチワワに限ったことではないですね。

飼い主には責任を持って犬を育ててほしい限りです。

スポンサードリンク