小さな体にウルウルの瞳、思わず守ってあげたくなってしまうチワワですが、その見た目通り、チワワは寒さにとても弱い犬種です。

寒い環境に長時間いると、低体温症や呼吸器、関節系の疾患を起こしてしまうことがあります。

そうならないために、今回はチワワの寒さ対策を紹介したいと思います。

チワワ ヒーター 必要 注意

エアコン、ヒーターを利用するときの注意点

寒い時期にチワワが生活するのに最適な室温は25℃前後と言われています。

室温維持にはエアコンを利用することが多いと思います。

最近のエアコンはどんどん省エネで高機能なものがでてきているので、お留守番の間につけておく飼い主さんも多いです。

しかし、暖かい空気は部屋の高い位置にたまりやすく、小さなチワワのところまで暖かい空気が届いていないこともあります。

暖かい空気がきちんと低い位置まで循環しているか確かめてあげてください。

また、ヒーターを使用されることも多いかと思います。

ヒーターは送風口が低い位置にあり暖かい空気が低いところまで回りやすいですが、送風口に近づきすぎて低温やけどをしてしまったり、コードのかみつきによる感電などの事故が起こる危険性があり注意が必要です。

もし使用する場合は飼い主さんが近くにいるときだけにする、ヒーターの周りに柵を設置して近づきすぎないようにするなど、安全対策をしっかりしてあげてください。

スポンサードリンク

その他の寒さ対策

また、体を冷やさないためのペット用品の代表として、毛布、マット、洋服があります。

どれも安価で手に入りやすく安全性も高いので、チワワなど寒さが苦手な子には最適です。

また、湯たんぽもよく利用されているようです。

その他のおすすめグッズとして、ペット用ヒーターがあります。

これはペット用のホットカーペットで、センサーが自動で温度管理をしてくれたり、コード噛みつき防止対策がされていて安全性に配慮されています。

電気代は1時間約0.5円と家計にも優しいです。

値段は3,000円から5,000円となっていて、ネットでも簡単に購入できるので、手軽で安全に体温調節ができておすすめです。

まとめ

チワワの一般的な寒さ対策を見てきましたが、寒さの感じ方はそれぞれ個体差があるので、様子を見て調節してあげてください。

これから寒さがどんどん厳しくなってくる前に、環境を整えて、愛犬の体調を守ってあげましょう。

スポンサードリンク