大きな目で耳をシャンと立てて、オシャレな服なんか着ちゃってお散歩するチワワを見ていると、ペットに迎えたくなっちゃいますね。

でも性格は結構キツイんですよ。

性格 きつい 特徴

チワワのきつい性格について

チワワに限らず小型犬は性格がキツイです。

お散歩中に大きな犬に吠えたりして、困ることがあります。

それは、自分を少しずつでも大きく見せたいためなのです。

防衛本能ですね。

また飼い主にとても忠実なので、飼い主が危険なら自分よりも遥かに大きな相手にも怯みません。

そんなことから番犬に向いていると言われています。

排他的な性格なので、初対面な人が撫でようとすると噛み付いたり吠えることがありますから注意が必要です。

チワワが従うのはリーダーと決めた相手だけですから、仔犬のうちからきちんと躾をします。

甘やかしておくと、飼い主にさえ唸ったり、わがままな性格を発揮します。

小さいうちはただ無条件で可愛いので甘やかしがちなんです。

チワワがわがままになったとしたら、飼い主さんのせいなのです。

飼い主の腕の中でプルプル震えているのもチワワなんですけどね。

自我が強くて都合がいいときしか近づいてこないくせにに怖い目にあったら震えててしまうのです。

仔犬のうちにチワワの無駄吠えもやめさせる練習をします。

無駄吠えしたら叱ります。

吠えないで我慢できたらおやつをあげます。

スポンサードリンク

チワワの特徴について

チワワの種類はロングコートチワワとスムースコートチワワの二種類です。

長い毛と短い毛ですね。

性格の違いはないようです。

つまり、どちらもキツイ性格です。

元々はスムースコートしかいなかったのですが、ポメラニアンとの掛け合わせによって、ロングコートが産まれました。

毛色の種類はたくさんあって、ホワイト、ブラック・チョコ・フォーンなどがあります。

原産国は未だ不明で中国、ヨーロッパ、メキシコなどが推測されています。

まとめ

普段は至って陽気で、安心な家の中だと小鹿のように跳ねまわります。

体が小さいので、病気にかかりやすい心配も多少あります。

小さいのですが食欲は旺盛なので、体重の管理は必要ですね。

体温の調節のために、季節にあった服を用意してあげて下さい。

小さいうちの躾次第で可愛いいい子になります。

スポンサードリンク