自分が飼っているチワワには関係のない事だと思っている人がとても多くいますが、実際にノミやダニは誰にでも寄生してしまい、気が付けばとても数多くのノミやダニが寄生してしまっていて、アレルギーを起こしてしまったり、チワワの体の一部分が脱毛してしまったり、最悪の場合発疹が出てしまうなんて事にもなりかねない為、自分が飼っているチワワには関係のない事だと思わずにしっかりと常日頃からケアをしてあげる事が必要です。

チワワ ノミダニ 予防

ノミやダニが寄生する事によって引き起こされる事

実際にノミやダニが寄生してしまうのは良くない事だと分かっていても、万が一寄生してしまった場合どんな事が想定されるのかが分からないという人がとても多くいますが、ノミやダニが寄生してしまうと、アレルギーを起こしてしまったり、一部分が脱毛してしまうのはもちろんの事、ノミやダニが寄生して、吸血されてしまう事によって、チワワが貧血を起こしてしまい、体調が悪くなってしまったり、ノミが媒介してしまうことによって、病気を引き起こしてしまったりと大変な目になってしまうので、注意をしなければいけません。

ノミやダニが寄生したまま放置をしてしまったり、何も対策をしないままでいるとチワワの命にも関わる事態になってしまうだけではなく、ノミは人間にも寄生する事がある為、チワワと散歩をしていて帰ってきたら大量のノミを連れてきてしまっていて、そのノミが人間に移ってしまい刺すこともあり、人間がアレルギーを起こしてしまったり、病気になってしまうことも考えられるので注意が必要です。

予防方法とは

実際に、ノミやダニが寄生してしまうのは危険な事だと分かったけれども、どうやって予防をすればよいのかが分からないなんて人がとても多くいますが、予防方法はとても多く、様々なやり方があり現在では専用のグッズも通販で販売されている事もあり、話題になっていますが予防方法で一番多くの人が取り入れているのが「シャンプー」です。

シャンプーをする事によってノミやダニを予防をすることが出来るだけではなく、体を清潔な状態にする事が出来、汚れも落とすことが出来るため、人間と一緒にお風呂に入ってその際にチワワにもシャンプーをしてあげるといったやり方をしている人が多くいますが、シャンプーは気をつけなければいけない問題があり、あまり刺激が強いものだと皮膚を痛めてしまったり、怪我をさせてしまう恐れがある為、シャンプーをする際にはしっかりと飼っているチワワに合ったシャンプーをしてあげる事が必要です。

また、シャンプーの他にも「服を着させてあげる」といった予防方法があり、服を着させてあげることによって、散歩をしている時にノミやダニを連れて帰ってきてしまうという可能性を下げることが出来るのです。

また、散歩から帰ってきた後に服を洗うことによってノミやダニを落とす事も出来る為、散歩をする際にしっかりと服を着させてあげるという人もいる為、予防方法としては良い効果を期待することができるのです。

スポンサードリンク

あくまで予防なので安心してはいけません

一度シャンプーをして洗ってあげたから完璧だと思ってしまったり、服を着させてあげたからノミやダニの心配は一切いらないと思ってしまっている人がいるのですが、どんなに工夫をしたとしても完全にノミやダニを防ぐということは難しいです。

その為、予防をした後でもしっかりとケアをしてあげたり、様々な方法によってノミやダニを落としてあげることが必要で、一回の予防で満足をしてしまうと後になって人間にも影響を及ぼしてしまい、後悔をしてしまう事にもなる為、予防を一回しただけで満足をするのではなく、そのあともケアをしてあげたり、何度もチワワの様子を見てあげるということが必要です。

まとめ

大切なチワワですから、ノミやダニも気をつけなければいけません。

そのまま放置をしてしまうとアレルギーを起こしてしまったり、病気を発症してしまう可能性があるため、気をつけなければいけないのですが、予防をした時でも安心してしまうのではなくしっかりとそのあとのケアをしてあげたり、何度もケアをすることによってノミやダニを防ぐことが出来るのです。

チワワだけではなく、人間にもノミが寄生する事がある為、チワワだけではなく人間もしっかりと注意をしなければいけないのです。

スポンサードリンク